スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。


    スポンサー広告--/--/--(--)--:--

    10万人調査で7~9時間睡眠が適切 

    子供の頃に学校で、8時間寝るとカラダにイイ、と聞かされた記憶があります。

    何をもってカラダにイイのか、大人になってもその時間は変わらないのかとか色々思ってましたが、先日のヤフーニュースで、こんな記事を発見。

    ◆7~9時間が適切 10万人規模の調査で判明

    というタイトル。

    内容は、要は、日大医学部の中高生10万人のアンケート結果から、精神的健康度(集中できた、とか)が良かった学生は、睡眠時間が7~9時間が多く、7時間より少なくても、9時間以上寝ている場合も精神的不健康度が増している、ということがわかったようです。

    睡眠は少なくても多すぎてもダメ。
    もちろん質にもよるでしょうけど。

    あとは、この研究をされた兼板講師は「睡眠が短いから精神状態が悪くなるのと、精神状態が悪いから睡眠が短くなるのと、どちらも考えられる」と話されている。


    たしかにそうですね。
    もちろん卵か鶏か議論になるでしょうが、もともと人類が熟睡できるようになったのは、進化による獲得だととらえると、精神が悪くなれば、人間にとってよくないので、睡眠で回復させるために睡眠の質はあがるのではないかとおもいます。

    つまり精神状態がおかしい社会に生きてるほど睡眠の質が良くなる。

    でもそうでないのが現状なので、人類自体が進化適応できてないのか、
    睡眠が精神状態を回復させるほど、効果がなくなっているのか。


    と考え出すと、学術的な領域になって頭がまわらないので、つまるところ、ちゃんと適切に寝るのは、気分もいいですよ、てことでおわらせときましょう^^;


    ただ、今度は時間のアンケートではなくて、質のアンケートをやってほしいですね。熟睡できてる脳波をはかるとか。質の度合い×時間に、遺伝子レベルの体質を加味すると、ホントの意味での一人ひとりにあわせた適切な睡眠の時間がわかるのではないでしょうかね。


    ps.こちら個人的にオススメですw


    ★快眠・熟睡マットレス・布団オススメ!
    「眠れる森の王子の快眠寝具専門ショップ」
    http://0843.takara-bune.net


    ★地震・災害・台風・インフルエンザ対策 防災専門激安・格安通販ショップ
    ~マスク・水・防災グッズ・非常食・携帯トイレ・毛布等が激安・格安で!
    http://saigai.takara-bune.net/


    スポンサーサイト


    眠り王子の気になる寝言 | トラックバック(0)2009/07/02(木)16:32

    «  | HOME |  »


    プロフィール

    眠りの国の王子さま@日本マットレス研究所

    Author:眠りの国の王子さま@日本マットレス研究所
    長年の肩こり・腰痛・頭痛から解放されるべく、研究と修業を重ね、日本マットレス研究所設立。

    健康も美容もデトックスも究極には、快眠・熟睡から、即ち寝具(ベッド・マットレス)の問題だということに辿り着き、寝具からのアプローチでカラダとココロの健全化を世の中に広めるべく、研究活動に勤しむ。
    ※このサイトは個人の見解で書いてますのでご了承をば。。

    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    FC2ブックマークに追加する

    FC2ブックマークに追加

    QRコード

    QRコード

    ブログ内検索


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。