スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。


    スポンサー広告--/--/--(--)--:--

    マット研的 寝具選びの基準

    美容健康には、睡眠の質を高める、睡眠の質を高めるためには適切なマットレスを選ぶ。。

    では、適切なマットレスとは何か?

    ここでは、マット研的 マットレスを選ぶ基準についてご紹介しましょう。

    基準については、いろいろ細かく書いても逆に混乱させてしまうのではないかと思いますので、最低限確認するポイントをご説明しますね。

    逆に言えば、このポイントさえ抑えておけば、多種あるマットレスから簡単に選択することができるというものです。


    ◆適度な硬さがどうか 
    ・・・まず、これが肝心です。やわらかすぎてはダメです。特に”やわらかい”をウリにしているマットレスがあれば、その内容をよく見なければいけません。

     そして適度な硬さの「適度」とは何か?これは寝返りが正常に打てるかどうかです。寝返りによって血流をバランス良くするので、やわらかすぎると寝返れませんし、逆に硬すぎても血流がにぶくなり、寝返り回数がふえ、熟睡できません。マットレスに横になったときに、腰の高さがマットレスから3cmか4cmくらいになるのが理想です。

    この適度な硬さにより、一定の睡眠姿勢が維持できると、体圧が全身に分散され、部分的に圧力がかかるために起こるコリの要因がなくなり、質の高い睡眠が可能になります。※参照:大浦先生の床ずれから見た体圧分散の重要性

    適度な硬さの基準として、もうひとつ付け加えるとすると、車のベンツのシートの硬さとか、正座したときの太ももの弾力性などもわかりやすい基準かもしれません。


    ◆湿気対策があるかどうか
    ・・・人間は一晩に汗をコップ1杯分はかくといわれています。夏なら倍以上とか。その水分をマットレスが吸収してしまっては、ジメジメとしてダニやカビの発生源にもなってしまいます。

    なので、湿気を吸収しにくかったり、排出しやすい素材かどうか、また通気性は良いかどうか。ここも要注意です。ちなみに経験則ですが綿はダメです。ウレタン素材も同じく。




    究極に言うと、この二つです。この二つがとても重要。

    他にあげるとすると、例えば、防ダニ・防カビ対策が施してあるとか、
    保温性があるとか、夏涼しいとか、磁力やマイナスイオンなどの特殊効果があるとか、耐久性があるとかもろもろありますが、抑えるべき点は、上記二つの基準です。

    その二つが満たされていれば、他の付随的な特長はお好みでご判断いただければよいと思います。

    あと、なにげに、ある程度「値段的に高いもの」から見ていかれると良いと思います。

    高い理由があるからです。適正な高額の理由に限りですが。高いから安心ではなくて、なぜ高いのかを調べてください。もしくはお店や担当者に尋ねてみてください。これはマットレスに限らないことですが、流通コストや人件費、プロモーション費がかかって高いなら違います。
    もちろん、怪しいぼったくり商品は論外。

    素材が違うとか、特許商品だとか、そういう理由なら良いと思います。
    希少価値の特殊素材であれば、その仕入値も高いことが多いはずですし、特許商品も特許になるくらいの唯一性があるわけですし、それまでの開発費を考えても、それで勝負できるとメーカーが見込んだ自信があるからです。

    しかしながら何を持って「高い」とするかは、各自の価値観によるので相対的になりますが、例えばマットレスに10万、20万を使うのは、マット研的には、適正価格です。上質な睡眠への適正投資ともいえます。

    1回5000円のマッサージを20回いくより、
    フィットネス会員月1万円を10ヶ月いくより、
    サプリメントを月5000円を買い続けるより、
    毎晩5,6時間は使うマットレスにお金を使うことは自然なことです。
    何年も使うものですし。5年使ったとしても月1000円とか2000円のことです。

    もちろん1シーズンしか使わないような皆が持っているブランドもののバックなんかより、よっぽどイイ。なぜなら快眠・健康・美容と引き換えなのだから。

    快眠・健康・美容は、どれも値段がつけられないものです。
    幸せと時間と同じで、お金では買えない価値有るものです。



    ちょっと話がそれましたが、硬さと湿気対策。
    この2点を基準に選んでみてください。


    あとは、ちょっと店先で横になってみてもなかなかわかるずらいので、ホントは1週間とか試用できると良いのですけどね。
    まーとりあえず購入して、クーリングオフすればよいのかもしれませんが^^;



    ps.こちら個人的にオススメですw


    ★快眠・熟睡マットレス・布団オススメ!
    「眠れる森の王子の快眠寝具専門ショップ」
    http://0843.takara-bune.net


    ★地震・災害・台風・インフルエンザ対策 防災専門激安・格安通販ショップ
    ~マスク・水・防災グッズ・非常食・携帯トイレ・毛布等が激安・格安で!
    http://saigai.takara-bune.net/


    スポンサーサイト


    マット研的 寝具選びの基準 | トラックバック(0)2009/05/15(金)17:08

    «  | HOME |  »


    プロフィール

    眠りの国の王子さま@日本マットレス研究所

    Author:眠りの国の王子さま@日本マットレス研究所
    長年の肩こり・腰痛・頭痛から解放されるべく、研究と修業を重ね、日本マットレス研究所設立。

    健康も美容もデトックスも究極には、快眠・熟睡から、即ち寝具(ベッド・マットレス)の問題だということに辿り着き、寝具からのアプローチでカラダとココロの健全化を世の中に広めるべく、研究活動に勤しむ。
    ※このサイトは個人の見解で書いてますのでご了承をば。。

    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    FC2ブックマークに追加する

    FC2ブックマークに追加

    QRコード

    QRコード

    ブログ内検索


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。