スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。


    スポンサー広告--/--/--(--)--:--

    二つの睡眠の意味

    人生の3分の1の睡眠中、私たちは「ノンレム睡眠」「レム睡眠」という二つの眠りを一定のリズムで交互に(4~5回ほど)繰り返しているといわれています。
    睡眠1


    この「ノンレム睡眠」と「レム睡眠」とは、それぞれ何なのか?

    「ノンレム睡眠」とは、ウトウト眠り・浅い眠り・中間の眠り・深い眠りの4段階に分かれている脳を休める眠りで、床に就くとすぐに現れる睡眠スタイルです。

    一方「レム睡眠」とは、脳波は、起きている状態と非常によく似ていますが、筋肉が弛緩し、軽く揺すったぐらいでは起きないほどぐっすりと眠っているカラダを休める睡眠の状態をいいます。

    眠っていても眼球がすばやく動く、10~20分程度の眠りで、夢を見るのはこのレム睡眠中だといわれています。レム睡眠のときに夢を見る、ということはつまり、1時間半ほどに夢を見ているということになりますね。ほとんど覚えてませんが。。

    この眼球がすばやく動く状態、Rapid Eye Movements(急速眼球運動)の頭文字をとったのがレム睡眠の名称の由来です。



    もともと下等生物は脳も小さく、休ませる必要がほとんどありませんでしたので、カラダを休ませるレム睡眠しかありませんでした。古来より生物にある原始的な睡眠と言えますね。

    しかし、高等生物へと進化する過程において、脳も発達し、疲れるようになってきました。そこで登場したのが、脳を休めるノンレム睡眠というわけです。



    金縛りなんかは、レム睡眠の状態におきるといわれています。
    つまり脳は覚醒しているのに、カラダが休んでいて動かない状態なので、うっかり目を覚ましてしまうと、カラダに脳から命令が届いても全く手足が動かないわけです。

    まーあくまでも現代科学の見地からのコメントですがね。


    とにかく人間にとって、脳とカラダを休めるために、必要な眠りが二つあるということです。





    ps.こちら個人的にオススメですw


    ★快眠・熟睡マットレス・布団オススメ!
    「眠れる森の王子の快眠寝具専門ショップ」
    http://0843.takara-bune.net


    ★地震・災害・台風・インフルエンザ対策 防災専門激安・格安通販ショップ
    ~マスク・水・防災グッズ・非常食・携帯トイレ・毛布等が激安・格安で!
    http://saigai.takara-bune.net/


    スポンサーサイト


    二つの睡眠の意味 | トラックバック(0)2008/08/15(金)19:25

    «  | HOME |  »


    プロフィール

    眠りの国の王子さま@日本マットレス研究所

    Author:眠りの国の王子さま@日本マットレス研究所
    長年の肩こり・腰痛・頭痛から解放されるべく、研究と修業を重ね、日本マットレス研究所設立。

    健康も美容もデトックスも究極には、快眠・熟睡から、即ち寝具(ベッド・マットレス)の問題だということに辿り着き、寝具からのアプローチでカラダとココロの健全化を世の中に広めるべく、研究活動に勤しむ。
    ※このサイトは個人の見解で書いてますのでご了承をば。。

    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    FC2ブックマークに追加する

    FC2ブックマークに追加

    QRコード

    QRコード

    ブログ内検索


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。